1. 特集ページ

    ヘモグロビンA1cが7.2なのに急遽手術をしなくてはならないほど進行してしまっていた”想定外の合併症”とは?【鈴木さんの体験談】

    糖尿病の方はご自分のヘモグロビンA1cの数値を把握しています。しかし、数値を知っていても糖尿病は悪化していき・・・・合併症に苦しむ方も・・・・50才を超えると何かしら健康診断には引っかかってきます。特に多いのは、糖尿病、糖尿病予備群の診断。その時に指摘を受けるのがヘモグロビンA1cの数値です。「ヘモグロビンA1cが7.2なので再検査してく…

  2. 特集ページ

    【医師監修】ドライマウス、歯周病、歯肉炎も糖尿病の合併症です。なぜ口内ケアが大事なのか?

    弊社の商品開発チームの医師監修Q. 糖尿病になると虫歯にや歯周病などになりやすいというのは本当ですか?A. 糖尿病を患うと、唾液の分泌量が低下し口内…

  3. 特集ページ

    ヘモグロビンA1cとはいったい何のこと【 HBA1c】は【 糖尿病 】の重要な判断基準

    糖尿病と診断されてしまってから、毎日の食事が楽しめなくなってしまった・・・そんな方のためのセット商品 \ 新発売 /【 こうすればヘモグロビンA1c…

  4. 特集ページ

    糖尿病から狭心症を発症、心臓の手術後サプリメントと食事改善で【 ヘモグロビンA1C 】が5.8に下が…

    3ヵ月前に心臓の手術をしたお客様からお手紙とメールをいただきました。心臓の手術前、ヘモグロビンA1Cが【 7.1 】心臓の手術後、ヘモグロビンA1C…

  5. 特集ページ

    ヘモグロビンA1cを下げるには「食事終了後5分以内」の運動が効果的です

    糖尿病と診断されてしまってから、毎日の食事が楽しめなくなってしまった・・・そんな方のためのセット商品 \ 新発売 /【 こうすればヘモグロビンA1c…

  6. 特集ページ

    糖尿病歴28年の女性 10年ぶりにA1Cが6.3に改善した鈴木さんにお話を聞きました。

    鈴木さんは現在78歳の女性、糖尿病と診断を受けたのは40代の後半ということです。そして、60歳の時には心臓のバイパス手術、その数年後には大腸ポリープ(悪…

  7. 特集ページ

    血糖値500mg/dlになるとかなり危険な状態

    糖尿病と診断されてしまってから、毎日の食事が楽しめなくなってしまった・・・そんな方のためのセット商品 \ 新発売 /【 こうすればヘモグロビンA1c…

  8. 特集ページ

    糖尿病に玄米ご飯が良い理由

    糖尿病と玄米に関する基礎知識弊社の商品開発チームの医師監修Q. 糖尿病には玄米が良いと聞きますが、その理由はなんですか?A. 玄米には、精製された白…

  9. 特集ページ

    糖尿病とカンジタ症の関係

    糖尿病とカンジタ症に関する基礎知識弊社の商品開発チームの医師監修Q. 糖尿病の方はカンジタ症にかかりやすい?A. はい。カンジタ菌が増えやすい理由の…

  10. 特集ページ

    糖尿病と乳製品の関係とは|牛乳・ヨーグルトは食べてもいい?

    糖尿病と診断されてしまってから、毎日の食事が楽しめなくなってしまった・・・そんな方のためのセット商品 \ 新発売 /【 こうすればヘモグロビンA1c…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘモグロビンA1cが7.2なのに急遽手術をしなくてはならない…
  2. 【医師監修】ドライマウス、歯周病、歯肉炎も糖尿病の合併症です…
  3. ヘモグロビンA1cとはいったい何のこと【 HBA1c】は【 …
  4. 糖尿病から狭心症を発症、心臓の手術後サプリメントと食事改善で…
  5. ヘモグロビンA1cを下げるには「食事終了後5分以内」の運動が…
  1. メディア

    糖尿病と蕁麻疹(じんましん)の関連とは?
  2. メディア

    多尿になると糖尿病?気になる症状と放置しておくことの危険性
  3. 特集ページ

    HbA1c【 ヘモグロビンA1c 】の数値を下げる実践的な方法とは
  4. 特集ページ

    血糖値500mg/dlになるとかなり危険な状態
  5. 特集ページ

    血糖値とは血液中のグルコースのことで異常があると様々な困難が生じます
PAGE TOP